契約前に知りたい有益情報|いろいろな施術を取り入れた美容整形外科で悩みを改善しよう
婦人

いろいろな施術を取り入れた美容整形外科で悩みを改善しよう

契約前に知りたい有益情報

目

向き不向きをチェック

目頭切開は目を大きくするための治療法です。目をぱっちりして目元の印象を変えたい方にはぴったりの治療法ですが、他にも治療法は色々あるので自分に合うかどうか悩むところです。迷っている時は美容整形クリニックで相談するのが一番ですが、目頭切開治療法が向いている目元の特徴をご紹介しましょう。まず、目頭切開が向いているのは、蒙古ひだが強いタイプの目元です。蒙古ひだの面積が多いと、目が小さく見えますのでひだ部分を取り除くことで劇的に目を大きく見せることができます。また、離れ目の方もこの治療法が最適で、術後は目と目の距離が近づいてメリハリのある容姿に生まれ変わります。蒙古ひだを処理するだけで随分雰囲気が変わることに驚くでしょう。

末広型の二重が平行型に

目頭切開による治療を受けると、目が大きくなるだけではなく目元がすっきりとした雰囲気になります。しかも、末広型から平行型の二重にできることもメリットの1つです。日本人女性の大半は、末広型の二重まぶたです。蒙古ひだの中に目頭側の二重ラインが入り込んでしまい、二重の幅が途中で途切れてしまっています。目頭切開を受けると平行型の二重になり、西洋人のようなはっきりした顔立ちになります。同じ二重でも末広型から平行型に変えるだけで、随分見た目の印象が変わります。流行りのハーフのようなメイクをしている方の間でも、目頭切開法がブームになっています。お化粧をしなくてもハーフを思わせる素顔になれるので、ナチュラルメイクやすっぴんでも自信が欲しい方は受ける価値が有る施術です。